佐田岬鉱山の主役「ヘビノネゴザ:蛇の寝茣蓙」物語を今に!

■北の中央構造線と南の御荷鉾線にサンドイッチされとる、三波川変成岩帯に属する我らが佐田岬半島にはかつて、層状含銅硫化鉄鉱床(キースラガー)をドカ~ンと埋蔵する大小70~80もの鉱山があったそうな。ところでよ、鉱物探知機なんぞ無かった時代、あんたらの先人たちゃ、一体どうやって鉱脈を発見したんじゃろか? 露天堀りならイザ知らず、とても不…
コメント:3

続きを読むread more

佐田岬半島のド真ん中に四国最大級の「タブノキ」!!

四国最西端にある「国際的な渡りの回廊:佐田岬半島」は又、 タブノキやウバメガシ、スダジイ等が繁茂する 照葉樹林帯としても有名です。 (私はヤマザクラやクマノミズキ・アカメガシワ等の 見事な落葉樹も混在する多種多様な樹相を、 「山笑う景観美」をとして讃えて “笑葉樹林”と呼ぶことを提唱中!!) そんな佐田岬半島のド真ん中にあ…
コメント:0

続きを読むread more

黄泉還りましたので御安心!!

■いやはや、[ムサシアブミ]の毒気に当てられ、<華岡青州の妻>になるところでしたが、黄泉の国から無事生還・・・M記者も元気に取材していますのでご安心!! ■12/24の「諏訪崎自然感察会」でも気分が悪く、口数が少なかったと云うより、口中が痛くて多くを喋れなかったのです。フィールドワーカーとして何とも恥ずかしく、皆んなに悟ら…
コメント:1

続きを読むread more

天にペガサス、地にはウマオイ!!

拝啓 ブログ初登場の「寝耳に水本」です。 “自然に学び、自然を讃え、自然と共に”を愛言葉に、 日本一細長く、野鳥や昆虫たちの国際的な渡りの回廊として売り出し中の、 <<佐田岬半島55km>>を徹底的に歩き回っています。 そこで出遭った動植物たちをカメラに20余年を掛けて記録しながら、 彼らの素晴らしい生態と声無きSOSを、…
コメント:1

続きを読むread more