弾けて臭い「バリバリシバ」で鬼退治!!

画像早くも立春!!先の土曜日の夜は、「節分の 鬼を演らされ オリオン座」・・・でしたが、皆さんの地区では、どのような<<節分行事>>があるのでしょうか?■私の住む八幡浜市では、割り込みのあるヒイラギの枝に、イワシの頭トベラの葉を差し込んで庭先に飾り付けて邪鬼を払うというのが一般的なのか、「鬼面付きセット」がデパートなどで売られていました。■私の生家は、海抜450m位あったので、海岸性のトベラはとても稀少木で、子供の頃、探し出すのに往生したものです。又、園芸木以外のヒイラギは皆無で、幹に棘だらけのタラノキで代用していました。おまけに、イワシも簡単に買えない山奥なので、これはカットされていました。その代わり、トベラの葉は一度火に焙って、バリバリと大きな音を弾けさせると、さらに臭気も強烈になり、それを「鬼の金棒」と呼んでいたタラノキに結わえて軒下に・・・。「弾音+臭気+棘棘」のトリプル効果で鬼退治していたのでしょう。■後は、「福は内~!鬼は外~!!」の定番掛け声で豆まき。(勿論、鬼役はオヤジさん。現在は私のキマリ役・・・トホホ。)そして四つ辻には、年齢と同数の豆と小銭を入れた紙包みをポイ。(翌朝、包みの中の小銭:厄を拾い、よく母にドヤされたもんです!)■以上のような節分除鬼風習は良く解かるのですが、松山方面の親戚等がやるという、<<輪切りにしない巻き寿司を、その年の吉兆方位に向かって黙って食べる>>という、ヘンテコな?行為について私はつゆ知らず、赤恥かいた事があります。■「バレンタインチョコとおんなじで、寿司業界のキャンペーン行事じゃないのけ??」と自然神論者の私は訝るのですが・・・。昔からあった風習だとしても、なんで「巻き寿司」なんでしょう?この辺のウンチクをお持ちの方、是非ご教示下されば幸いです。

==sunkira@isis.ocn.ne.jp==

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント