テーマ:佐田岬の自然

佐田岬鉱山の主役「ヘビノネゴザ:蛇の寝茣蓙」物語を今に!

■北の中央構造線と南の御荷鉾線にサンドイッチされとる、三波川変成岩帯に属する我らが佐田岬半島にはかつて、層状含銅硫化鉄鉱床(キースラガー)をドカ~ンと埋蔵する大小70~80もの鉱山があったそうな。ところでよ、鉱物探知機なんぞ無かった時代、あんたらの先人たちゃ、一体どうやって鉱脈を発見したんじゃろか? 露天堀りならイザ知らず、とても不…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

佐田岬半島のド真ん中に四国最大級の「タブノキ」!!

四国最西端にある「国際的な渡りの回廊:佐田岬半島」は又、 タブノキやウバメガシ、スダジイ等が繁茂する 照葉樹林帯としても有名です。 (私はヤマザクラやクマノミズキ・アカメガシワ等の 見事な落葉樹も混在する多種多様な樹相を、 「山笑う景観美」をとして讃えて “笑葉樹林”と呼ぶことを提唱中!!) そんな佐田岬半島のド真ん中にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more