明けましてお芽出とうございます。

万里牛歩;SLOW-LIFE!span>
画像
節・電・が・最・高・の・発・電・源

自然を愛していると豪語する万物の霊長はゴマンといますが、

自然の方から愛され感謝されている地球の一員はごく僅かです。

自然を学んでいる研究者もムチャクチャ多いのですが、

自然から学んでいる本物のナチュラリストや

骨太のエコロジストは実に少なくて・・・・・・・・・・・・・

だからこそガイア神は傷つき哀しむのでしょう。

 

「ノーベル環境賞」は、

人類の延命医学のために

膨大な数の海月を切り刻み、

発光体を突き止めた上村脩博士でなく、

海洋を浄化しながら楚々と生きるオワンクラゲこそが

授与されるべきではないでしょうか?



自然看察は自分監察から・・・・

今年も皆さんに遅れをとらぬよう、

大いに歩きイイ汗を流したいもの!

ご教示と、めくるめくオーラの拝受、

どうぞ宜しくお願い致します。 2009/1/1



==@寝耳に水@==

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント